2010年12月27日

2010/12/24 瑞牆

昼から4時間。燃えた地図に一人いたが、それ以外人は見かけない静かな瑞牆でした。

阿修羅は左足をコンスタントに切って耐えられるようになったけど、立ち上がりきれずポケットに届かず。もうちょい。

出だしのクラックにベルグラが張ってて、叩き落とすの大変。でもバーナーは心理的に抵抗あってダメですわ…
posted by いーづか at 08:20| Comment(2) | 瑞牆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベルグラをそこらの岩でコツコツって叩くと、一緒に結晶まで取れてしまってドキッとすることありますよね。
はい、ごめんなさい、叩かないほうが良いです。人肌で温めましょう

阿修羅、かなり惜しいようで。そこまで作り上げてきたのだから、年末年始は無理してでも瑞牆じゃないですか?
ぼくはその寒さ耐えられませんが
Posted by もちもちS at 2010年12月27日 18:01
ベルグラ叩き落すのもだめかな〜。確かにグレーゾーンですな。年始は、タイミングが合えば一回行くかも。。。意外とあったかいすよw
Posted by いーづか at 2010年12月28日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。