2010年10月25日

2010/10/24 瑞牆

ぱるさんがロングアプローチ難しそうだったので、末端壁はやめて久々にボルダー。阿修羅、スタンス位置を下げて足ジャムするのと、左手のロックを意識したらマッチできるようになった。やっと通いたくなるくらいの進展があった!
ぱるさんは、阿修羅の右にあるクラックトラバースを完登。この課題、見た目ははっきり言ってショボいですが内容はめちゃめちゃ濃い!シビアなスタートの一手から始まって、足先行のワイドやフィストジャムの連続など、クラックムーブ連発。初登は室井さんらしいですが、名前はついていなかったということで
ぱるさんによりイグ・ノーベルと命名されました(ツイッター上でやり取りがあって決まったw)
最後は皇帝岩で絞り出しておしまい。マイルストーンでハンバーグ食べて〆。
posted by いーづか at 08:44| Comment(2) | 瑞牆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれです!
イグノーベルはよい課題でしたのう。ほんとに認定されるとは、twitterってすごいわねえ。でもコピーライツはいーづかくんではないかい?
Posted by ぱるこ at 2010年10月25日 20:37
あれはいい課題でしたな!
確かにコピーは俺が言った気がw

ああいう足先行ワイドでしかもルーフクラックってどこかにないかしら。youtubeだと海外には一杯あるようなんだけどね。
Posted by いーづか at 2010年10月27日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。