2016年10月09日

ライフタイムプロジェクト(海外編)

娘が生まれてから、遠出は当面お休みということで、まったりトレーニングに勤しみつつ、いつかは登ってみたいラインをつらつらとリストアップして妄想してます。こうやって見ると、trench warfare以外はクライミングキャリアの初期に知った課題が殆どで、インプリンティング的なサムシングでしょうか。その時期感を反映して、ほぼ北米。基本的に面食い。

・Lake louise

- dew line (5.11c)

dewline.jpg
http://ramonmarin-uk.blogspot.jp/2013/07/bow-valley.html

・Joshua tree

- So high (V5?)



- Planet x (V6)

planetx.jpg
https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/b6/80/d0/b680d0afb763ae181b1ced9532d4d5d2.jpg

・Yosemite

- Midnight lightning (V8)

Mina-on-Midnight-Lightning-c-David-Mason-400.jpg
http://dmmclimbing.com/pro-team/mina-leslie-wujastyk/

- Free rider (5.12d)

20100625-FreeRider-1973.jpg
http://mikeyschaefer.photoshelter.com/image/I000054Agl56SK9k

- Bachar Yerian (5.11c)

bacharYerian.jpg
http://www.planetmountain.com/en/news/climbing/the-bachar-yerian-rock-climb-at-tuolumne-meadows.html

- Separate reality (5.12a)

5-Dave-Diegelman-on-Separate-Reailty-ph-George-Meyers.jpg
http://www.grindtv.com/culture/valley-uprising-delves-into-yosemites-legends/

- Rostrum Northface (5.11c)

rostrum.jpg
http://patitucciphoto.photoshelter.com/image/I00008MZ.gBqcInw

・New river gorge

- Mango Tango (5.14a)



・Joes valley

- Winds from below (V7? V8?)

the-wind-below-joes-valley-full.jpg
http://sendage.com/climb/wind-below-left-fork-joes-valley-ut-usa

- Trent's mom (V11?)


Trent's momは2:30頃から

・Little Cottonwood Canyon

 - Trench warfare (5.12a?)

trenchwarafare.jpg

・Dover island

- Exciter (V7)

Exciter.jpg
http://www.flashed.com/ben-blakney/

・Stanage

- Not to be taken away (6c+?)

nottobetakenaway.jpg
http://www.lovetoclimb.co.uk/rock_climbing_blog/12/2013/Happy+Christmas!

四十路直前の今の実力をふまえて、全部登れるとはとても思わんけど、半分くらいは何とかしたいなぁ(超無理筋が四、五本混ざってますが)。。Mango tangoなんか14aで、近場で打ち込んでも無理筋で、ましてや海外ツアーにてをやですが、とても色っぽいルートなのよねぇ。
posted by いーづか at 23:11| Comment(2) | T-Wall江戸川橋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

John Gill / Master of rock : Pat Ament

master_of_rock.jpg

パット・アメント著「Master of rock」を読了したのでメモ。この本は「ジョン・ギルのスーパーボルダリング」の原著。邦訳版が絶版につきペーパーバック版を購入したのだけど、ずっと積ん読状態で、この度14年ぶりに重い腰を上げて、頑張って読んだのでした。以下、印象に残ったポイント。

* 地ジャンについて

ギルはしばしば地ジャンで課題設定することがあった。審美眼的に良いと思ったらそうしているように思われる由。ビクター1級なんて、SDからの一手は蛇足感あるよなぁと共感。

* パトリックエドランジェ

1980年代にパトリック・エドランジェがフォートコリンズのギル・プロブレムをトライしに来ている。60年代に作られた課題だが、エドランジェのトライ結果は渋いものだった模様。

* 家庭関連

仕事とクライミングのし過ぎでバツイチ、数年で再婚した由。

* ビルダリング

所属している大学の建造物をしょっちゅう登っていた。隠れて。

* ボルダリング事始め

イヴォン・シュイナードと20歳過ぎの時に始めた。bouldering is instant sufferingの人、ここにも。

* 最も楽しかったボルダリングセッションの話

今までで一番楽しかったボルダリングセッションは、岩まで行って登るためにクライミングシューズを履いているときに20ドルを拾い、アプローチシューズに履き直して家に帰った時、という話。ほっこり。

* フリーソロの安全対策

フリーソロにおいてできる限り安全マージンを確保したいなら、直面しているクライミングで必要となるテクニカルな課題以外のことを一切考えないことである。との由。少し違うけど、ノーマットでのクライミングにおいて、ヤバイ課題は一人の方が集中できるという、室井さんの話に通じるものを感じる。

* メニューソロイングという考え方

ギルが肩の怪我から復帰した50代からのクライミングは、気ままなフリーソロを好んだ模様。その場合、クラックのようにラインがはっきりし過ぎているものよりも、ホールドが散らばっていて登りながらいろんな選択肢を気ままに選んでいけるような、そんなルートを好んだという。「岩がここを登れよと言っている」の先にあるものなんでしょうか。
posted by いーづか at 00:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

2011〜2012冬の城ヶ崎

今年の冬は2年ぶりに城ヶ崎に通いました。特に前からトライしたいと思っていたアストロドームに通いまくりました。最初は主にルートで、マリオネットをRP、モータードライブをPPできました。どちらも超3D。楽しすぎる!



途中から、吉田さんが目をつけたアストロドームのボルダーに目が移り、いくつか課題を開拓しました。







見た目はぱっとしませんが、面白いラインとムーブになったと思います。ヨシーダプロブレム2は、特にヨシーダさんにことわったわけでもなく勝手に呼んでます(^^; 吉田講習で登られた右からのトラバース課題をヨシーダプロブレム1と(これも勝手に)呼んでます。もう一本プロジェクトがありますが、これは来年。

ヨシーダさんの課題では、本日はしがかり北の磯で「青い魚(1Q)」を登りました。このエリアはそれぞれ性格の違うルーフクラックが4本走っていて、とてもいい。これもまた来年。



その他、天候が安定しないときなどは、アプローチが近くてわかりやすいクラシックにも手を出しました。結局サンショウウオもモンスターマンも登れてない(^^; 文殊が登れました。これは登りやすかった。



城ヶ崎のボルダーはまだまだポテンシャルありますね。アクセスが若干センシティブなので、大事に登っていきたいです。3月からは御岳、小川山、ミズガキ方面に移動予定。
posted by いーづか at 23:46| Comment(2) | 城ヶ崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

2011秋の小川山

あと1回、小川に行きたいな〜と思ってましたが、流石に寒くなってきたので、今年の小川は打ち止めにしました。この秋は、久しぶりに小川山のボルダーに通いました。

昔は毛嫌いしていたトラバース系の課題ですが、なんだか最近楽しい。枯れてきた?ストレンジデイズは名課題でした!







そのほか、以前はさっぱりできなかった課題もいくつかできて嬉しや。







隠れ名課題も発見できました。




冬になって、今は城ヶ崎に通ってます。こちらも2年ぶり。指力を全く使わないどっかぶりクラックで遊んでます。
posted by いーづか at 12:16| Comment(0) | 小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

2011SoCalツアー --食

朝食はモーテルのアメリカンブレックファスト、昼食はデリのサンドイッチ、夕食は日毎にいろいろ、といった
感じでした。

事前に、現地駐在経験ありのおーひらくんにアメ食おすすめ店舗をいろいろ聞いていたのだけど、場所と営業時間の都合であまり行けなかったのが残念。唯一、Long Beachのフィッシュタコスのお店「Hole Mole」に行きましたが、ここはうまかった!やはりローカルの言葉は偉大ですな。

また、Santabarbaraでは、Patagonia本店スタッフおすすめのオーガニックカフェ「Sojourner Cafe」に。ここもおいしかった。オーガニックなんていうからちまちました料理が出てくんだろと思ったら、大量のサーブに食べきれず。アメ食の奥深さを実感しましたわね。Santa barbaraは夜に出歩いても全然OKな感じで、飲んだくれてモーテルに帰りました。

なお、コテージでは自炊。例年のごとく、美味い赤身を焼き倒してやりました。そして、毎日大量の地ビール消費。

ファストフードチェーンはIn 'N' Outが一番おいしかった。

画像 541
今年も会えたオレンジ色のニクい奴

画像 622
「Cheeze itと地ビールと私」

画像 640
肉が無いと始まらない食卓

画像 692
Hole Moleのフィッシュタコはうまかった!

画像 693
One Bite And Your Hooked!

画像 743
オーガニックだがヘルシーにあらず
posted by いーづか at 21:27| Comment(2) | 2011SoCalツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011SoCalツアー --街、宿

今回はロードムービーさながらいろんな街を転々として楽しかったです。宿泊したのは、モーテルやコテージ。モーテルはフランチャイズ展開しているところが多かったですが、Santabarbaraで宿泊したLemon Tree INNは安くて綺麗でよかったです。また、Idyllwildはど田舎町で基本はコテージ。選択肢はいろいろあります。自炊ができてグッド。

画像 606
PalmSpringsの宿。プールつきですが寒くて泳げず。

画像 653
Idyllwildのコテージ。

画像 635
Idyllwildはお酒は遅くまで買えますが、食糧は19時まで。

画像 688
古き良き調度がたのし。
posted by いーづか at 07:55| Comment(0) | 2011SoCalツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

2011SoCalツアー --買い物

山道具は、JoshuaTreeとIdyllwildにあるNomadventureがおススメ。REIはManhattan BeachとSanta Monicaに行きましたが、やっぱりクライミングギアは大したことありませんわね。あと、Venturaにはなんといってもパタゴニア本店が!品揃えも豊富だし、サーフボード工房も見れるので行っとくべきでしょう。

画像 719
パタゴニア本店。
posted by いーづか at 23:55| Comment(0) | 2011SoCalツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011SoCalツアー --観光

初めてのロスだったので、一応ハリウッドとかも行っときました。まあ、意外と楽しめた。

画像 702
ジミヘン!

画像 703
ジョージペパード!=ジョン・スミス大佐。通称ハンニバル。

画像 714
何故か歌舞伎町。
posted by いーづか at 23:52| Comment(0) | 2011SoCalツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011SoCalツアー --PineMountain

こちらはVenturaの街から1時間半くらい?の砂岩エリア。標高7000feet。ここもホールドと岩のスケール、岩の数ともに素晴らしいのだが、Brickyardと同じくコバエが凄かった。。


Surronded by fish(V5)。

画像 763
虫がっ!

画像 765
ここもなんだか日本的。

画像 776
毎日夕日が綺麗でした。
posted by いーづか at 23:45| Comment(0) | 2011SoCalツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011SoCalツアー --Brickyard

Santabarbaraの街から車で30分くらいの高台にある砂岩エリア。標高6000feet。海の見える素晴らしいロケーションと、多彩なホールド、岩のスケール。しかし、惜しいことに、このシーズンはコバエが大量発生。余りにannoyingで集中できず、1日のみの訪問となりました。虫が少なければ、みっちり登りたいところ。10〜11月に行きたいな。


Watch the dog(V6)。グレートなルーフカンテ。

画像 729
珍しいテクスチャーの砂岩でした。

画像 733
すぐ近くのLizardMouth。ここも海が見渡せるエリア。素晴らしい。

画像 735
ちょっち王子ヶ岳的?
posted by いーづか at 22:55| Comment(0) | 2011SoCalツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする